PLAYING OUTSIDE

≪アーゴキャンプ・ファミリー編≫ わらび平森林公園キャンプ場 釣りや動物との触れ合い 子どもが喜ぶキャンプ場

  4月の最終週末を利用して、久しぶりに家族とキャンプに行ってきました。今回、利用したのは群馬県高崎市倉渕町にある「わらび平森林公園キャンプ場」。鱒の釣り堀や、ヤギ・モルモットと遊べる施設があり、4歳の娘は大喜びでした。

 同キャンプ場は、群馬県の西部に位置し、豊かな自然を残す倉渕町にあります。ヒルクライムレースやパワースポットとして有名な榛名山を東に臨めます。標高は1,100メートル。この季節、昼間は涼しいですが、夜はダウンジャケットを着用しても寒いくらい冷え込みます。

この時期は寒いので、キャンプサイトは空いています。

この時期は寒いので、キャンプサイトは空いています。

 区画は4人家族用のテントとタープを張ることができる広さ。午後8時まで、売店が開いているので、薪や炭が終わってしまっても買い足せます。ゴミを捨てて帰れるので、撤収は楽チンです。

キャンプサイトは、比較的広い。

キャンプサイトは、比較的広い。

 

炊事場も綺麗。管理人さんんの努力はもちろん、マナーのいい客が多いのかな。

炊事場も綺麗。管理人さんの努力はもちろん、マナーのいい客が多いのかな。

 マツシタ家は29日の土曜日、昼頃に前橋の自宅を出発。途中、買い物をしながら向かったため、到着は午後2時過ぎでした。到着後、テントとタープを張り終えた瞬間に、まさかの雷雨。1時間ほどで止みましたが気温はぐんぐんと下がり、簡単な夕飯をとって、早々にテントに潜り込みました。就寝前に夜空を見上げると星がたくさん。マツシタが住む前橋と比べても3倍程度多く星が見えるので、都会にお住いの方は驚くと思います。

寒すぎる。

寒すぎる。

 

DSC_4576

次回は家族で星座を探そうかな。

 翌朝は快晴。がっちりと遊びました。娘は、マツシタが撤収作業中に、ママとヤギにエサやりに。最初はおっかなびっくりだったようですが、すぐに慣れたようです。

嬉しそう。

嬉しそう。

 続いて鱒釣り。数分で2匹をゲットし、炭火で焼いてもらいました。釣堀は湧き水を利用しているので、鱒にくさみはないとのことでした。自分で釣った魚は格別のようで、娘は1匹半を一人で食べてしまいました。その後は、モルモットを可愛がり、楽しい時間を過ごしたようでした。 

釣れた!

釣れた!

美味しく焼けろ!

美味しく焼けろ!

オススメの周辺スポット

【山木屋】

群馬の肉好きで知らない人はいないと断言できませんが、個人的には県内屈指のモツ焼き店。肉に十分な調味料が揉み込まれているため、タレなしで頂きます。テイクアウトもありますが、昼頃には売り切れの品が出ます。

俺の一押し、爆弾カルビ。

俺の一押し、爆弾カルビ。

【倉渕せせらぎ公園】

滑走距離の長いローラー滑り台が有名。緑が多く気持ちが良いので、お弁当持参で長居する人も多い。

帰りに寄ってみては、いかがですか?子どもは帰りたがりません。

帰りに寄ってみては、いかがですか?子どもは帰りたがりません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pageTop