PLAYING OUTSIDE

≪アーゴキャンプ・ファミリー編≫ 浅間高原くるみの森キャンプ場 夏休みらしい夏休み 

 子どもたちと一緒に夏を楽しもうと、7月の第2週末を利用して北軽井沢の「浅間高原くるみの森キャンプ場」に出掛けてきました。今回は、娘さん二人がキャンプ初体験のカトウ家と一緒。芝生の上を裸足で存分に走ったり、冷えたスイカを食べたりと夏ならではを満喫してきました。

 まずは、簡単に「浅間高原くるみの森キャンプ場」の紹介を。ここは群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢にあるキャンプ場。手作りの遊具が設置されているほか、流し場には小さなお子さんが一緒に洗い物等を手伝えるようにステップが用意されており、ファミリー向けの印象が強い。売店とレンタル品が充実しているので、ほぼ手ぶらでキャンプを楽しめます。車で10分以内に温泉施設やコンビニがあるのもポイントが高いです。

左手の建物はBBQ施設。屋根付き。

左手の建物はBBQ施設。屋根付き。

 

BBQ施設内

BBQ施設内

 この日は近くのスーパーで食材を買い付けして、午後2時半ごろにキャンプ場に到着。テント設営を頑張るお父さんを横目に、子どもたちは場内の遊具で大はしゃぎ。ブランコを漕いだり、滑り台を滑ったり。遊具に飽きると、柔らかくて気持ちいい芝生の上でシャボン玉遊びをしました。

DSC_5049

 体を動かした後は、つまみ食いをしながらピザパンをつくりました。毎回、子どもに料理のお手伝いをお願いするんだけど、いつも楽しそうにやってくれます。

好きな具材を盛りつけます

好きな具材を盛りつけます

 食後は温泉につかり、たき火をしました。ただ、こども達はあまりにも体を動かし過ぎたせいか、花火まで起きていられたのはカトウ家の長女だけでした。子どもが寝た後は、大人だけでたき火を囲みながらお酒を楽しみました。

マシュマロを焼きました!

マシュマロを焼きました!

 翌朝は元気いっぱいな子供たちに起こされます。朝から虫を捕まえたり、スイカを食べたり。広々としたした芝生の上で体を動かすのも楽しかったようで、チェックアウトまで目一杯、遊びました。いつものことですが、子ども達が喜んでくれたキャンプは親も元気になります。いいキャンプになりました。

クワガタ捕まえた

クワガタ捕まえた

ヨガか?

ヨガか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pageTop