TOURING

≪群馬近県サイクリング30≫埼玉県秩父郡長瀞町

 群馬近県サイクリングコース30は、群馬県及び近県のサイクリングコースを紹介する企画。ストイックに走るというよりは、食事や景色を楽しむことに重点を置いています。4回目となる今回(7月2日)は、埼玉県の長瀞町周辺約70キロを走ってきました。峠をガチで走ることもできれば、観光をメインにゆるりと走ることもできる懐の深い地域。夏休みを利用して、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

第4回

 

 いつの間にか部員が5人に増えたアーゴ自転車部。この日は群馬県藤岡市にある「道の駅上州おにし」を発着点にしました(車でいらっしゃる方は、近くの小平河川公園駐車場を利用するといいと思います)。

 午前8時に出発し、10分ほど漕ぐと峠道に到着しました。坂の大変さは一概に言えませんが、普段からサイクリングをしている人にとっては物足りないレベルだと思います。ちなみに、肥満気味のマツシタは苦しくて、何度か足をつきそうになりました。

 峠を頑張るとしばらくは下りと平坦な道ばかり。長瀞町とその周辺の景色を満喫します。林間や市内、繁華街を走る。会話も弾みます。自転車やアパレル、弱虫ペダルの話がほとんどです。

空気が美味い。

空気が美味い。

 

IMG_0370

  11時前に名店「野さか」に到着。名物の豚みそ丼を頂きます。30分ほど並びましたが、そのかいある抜群の美味さでした。その後は、再び街並みを楽しみながらポタリング。かき氷で有名な阿左美冷蔵を訪れたり、岩畳を眺めたりしました。次は観光でゆっくりと訪れたいなと思いました。

IMG_0375

中年の胃袋を無視した盛りのよさ。濃い味付けで塩分補給。

 

IMG_0379 (1)

激混みでかき氷は断念。ラムネを飲みます。冷えててうめー。

  2時半ころから余りの暑さでマツシタがへばったため長瀞を出発します。当たり前ですが、下ったら登らなくてはなりません。ミヤカワ主将以下4人は力強くペダルを踏んでいきましたが、マツシタは予想通りのグダグダ。足をついたり、少し休んだりしながら、なんとか上りきりました。

橋の上から荒川を眺めるアーゴ自転車部の面々。緩くていい感じ。

橋の上から荒川を眺めるアーゴ自転車部の面々。緩くていい感じ。

 

今回のコースはコチラ

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=5045e5ea7f2ac5e49e9184f8ce826788

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pageTop