FOOD AND LIQUR

≪週末バーテンダー≫クロンダイク・ハイボール

第3回 クロンダイク・ハイボール

今回はベルモットを使ったカクテル「クロンダイク・ハイボール」のレシピを紹介します。歴史ある多くのカクテル同様に由来は定かではありません。19世紀末のゴールドラッシュで賑わったカナダの砂金産地「クロンダイク」で流行ったとかなんとか。酸味と炭酸の清涼感、そしてベルモットの複雑な香り。暖かくなるこれからの季節にぴったりです。作り方を見ていきましょう。

 

クロンダイク・ハイボール 1人分

 

ジンジャーエルはドライだけで大丈夫

ジンジャーエルはドライだけで大丈夫

ベルモット(ドライ)       15ミリ

ベルモット(ロッソ)       15ミリ

ジンジャーエル(辛口)      適量

レモンジュース          5~10ミリ

 ①レモンを絞る

前回のソルティ・ドッグでも紹介しましたが、果物はグリグリと左右に回して絞るのは、苦みが出るためNGです。必ず、押しつぶしながら上下して絞って下さい。

名称未設定-5365

酸味が好きな方は多めにレモンジュースを入れて下さい

 グラスに材料を入れてステア

氷、レモンジュース、ベルモット2種を入れてステアします。

名称未設定-5385

名称未設定-5395

 ジンジャーエールを注ぐ

  ジンジャーエールを注ぎます。ポイントは炭酸が飛ばないように優しくゆっくり注ぎます。注ぎ終わったら、バースプーンで優しく氷を持ち上げて下せば完了です。ちなみジンジャーエールはドライを使いますが、特別な方に作る場合は「辛口のジンジャーエール」と「甘口のジンジャーエール」を半々で入れるのもありです。ベルモットもジンジャーエールもハーフ&ハーフで特別感がでます。

名称未設定-5410

 名称未設定-5422

どうですか?爽やかで美味しいでしょ。レシピを教えてくれたマスターによると、ベルモットは安くて、美味しくて、手に入りやすいのに案外と愛飲している家庭が少ないとのことでした。常備してはいかがでしょうか?

文=マツシタヤスミ
写真=アライサトシ

他のカクテルレシピはコチラ

週末バーテンダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pageTop