PLAYING OUTSIDE

《アーゴキャンプ・ファミリー編》小平の里 子どもと一緒に水と緑を楽しもう

水遊び。冷たくて気持ちいい。

水遊び。冷たくて気持ちいい。

 

 マツシタにはたいして遠くない場所によく遊んでいた友人がいますが、お互い子供が生まれてからは頻繁に遊び歩く訳にもいかずに疎遠になっていました。しかし、息子・娘がキャンプに付き合える年齢に育ちましたので、これからは家族づきあいをジャンジャンしましょうと、6月9・10日に群馬県みどり市の「小平の里(おだいらのさと)キャンプ場へ、2家族で行ってきました。梅雨入りですが天気もよく、子ども達は大はしゃぎ。とてもいい時間を過ごせました。

 キャンプ場というよりは、静かな森に包まれた別荘のイメージ

 まずは、簡単にキャンプ場の説明を。みどり市の山あいにある緑豊かなキャンプ場です。家族づれは、コテージに泊まり、バーベキューハウスや東屋を借りて食事。昼間は近くの親水公園や鍾乳洞を巡るのがオススメです。子連れだと大変なタープやテント張りなど各種設営がないのは助かります。ステージも借りられるし、林間学校でやったようなキャンプファイヤーも楽しめます。子供会やスポーツ少年団など団体で使用するのに向いている印象です。(使用料は別途)

 ただ、場内は花火やたき火が禁止されているほか、テント泊はオートキャンプに慣れている方からすると不便(荷物の搬入や、テント周辺に使えるスペースがないなど山のテン場に近い。持ち込むなら自立式テント以外はきついかも)です。自然の空気を感じながら眠るには十分ですが。

 キャンプ場とありますが、静かな森に包まれた別荘というイメージが強いです。

バンガローは森林の中にたたずんでいます。

バンガローは森林の中にたたずんでいます。

 

風呂は清掃が行き届いています。

風呂は清掃が行き届いています。

舞台があり、各種出し物を披露できます。

舞台があり、各種出し物を披露できます。

 水遊びの実力

 ここに家族で泊まったら、是非とも足を運んでほしいのが、親水公園。車で数分の場所にあります。公園内の川は浅くて流れが緩いので、夏の暑い日には子ども達が思い切り楽しむことができます。この日、うちの娘と、一緒に行ったネギシ家の長男は、最初の数分こそ慎重に川に入って行きましたが、すぐに大はしゃぎ。奇声を発しながら、バシャバシャやっていました。やっぱり子どもは水遊びが好きなんですね

慎重に慎重に。

慎重に慎重に。

 体が冷えたら上がって、遊具で体を動かしました。大声を出しながら走りまわり、かなり楽しそうです。ファミリーキャンプは、自分よりも子供が喜ぶかどうかが大事という方針ですので、今回も成功だった気がします。

上手に出来ました。

上手に出来ました。

火おこしは父親の仕事。

火おこしは父親の仕事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pageTop