PLAYING OUTSIDE

《アーゴキャンプ》群馬県営赤城山キャンプ場 パワースポットで温める旧交。

第7回 群馬県営赤城山キャンプ場

 5月の3連休を利用して地元の友達と群馬県営赤城山キャンプ場に行ってきました。お互い家庭に仕事に忙しい中年ですが(うちは割と自由)、久々にタイミングあった休日。大沼の湖畔で特に会話をするでもなく、ゆっくりと過ごしてきました。

 今回訪れた大沼は国定忠治の「赤城の山も今宵限り」という一節で全国的に有名な赤城山にあるカルデラ湖。岬にはパワースポット赤城神社があります。余談ですがこの赤城神社にお願いすると美人な娘を授かるとか、女性の願い事は叶えられるといった言い伝えがあります。まあ、今回は男性二人で出かけた訳ですが。

DSC_1551

 とりあえず、馴染みのある山ということもあり昼過ぎに2人でゆっつたり出発、買い物をしたりしながら2時頃には到着しました。勝手な思い込みで空いているかなと思ったのですが、水場近くはすでにテントでいっぱい。少し離れたところにテントを設営です。しかし、さすが山のキャンプ場、自宅がある前橋の中心部付近と比べ、5度くらい気温が低く寒いくらいでした。夏場人気のキャンプ場なのもうなずけます。

r0000217

 設営後は湖畔や神社、キャンプ場を散策です。普段はあまり気にして見回りませんが、よく見ると県外ナンバーの車が多いです。この辺は案外、観光スポットなのかもしれません。しかし、静かで気持ちの良い場所です。気心の知れた大人が二人でゆっくりと過ごすには本当に良い。

dsc_1560

dsc_1555

 散策後はおでんを食べながらゆっくりとお酒を楽しみました。その後の焚き火タイムは、まったり。特段内容のある会話ではありません。炎を眺めながらお酒を楽しみ、心身ともリラックスしました。夜中、雨と風が強かったのは恐かったけど。

dsc_1563

 翌朝はすっかりと晴れたので、大沼を見ながらコーヒーを。その後は、昨夜の残りで朝食をとり、さっと撤収しました。

 【今回泊まったキャンプ場はこんなところ】

 無料キャンプ場のわりには水道・トイレはきれい。ファミリーで楽しくというり、大人がゆったり過ごすスタイルに合う。出発時は暖かくても、現地はかなり寒い場合もあります。服装は注意。

r0000222 r0000218

 

 

【今回使ったお金】

酒と食材、まき二人分で計14,000円。

文/写真=マツシタヤスミ

他のアーゴキャンプはコチラ

アーゴキャンプ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pageTop