PLAYING OUTSIDE

≪アーゴキャンプ≫ 小平の里 静寂の中、忘年会キャンプ。

第2回 小平の里

今年も残すところ僅かとなりました。みなさんはいかがお過ごしですか?アーゴの面子は12月19日、群馬県みどり市にある自然体験施設「小平の里」で忘年会キャンプをしてきました。

ここ、小平の里は入浴施設やキャンプファイヤー場、親水公園などがあり、夏なら家族で賑わう場所ですが、さすがに真冬。見渡しても客は我々以外1組しかいませんでした。そんな環境を寂しいと捉えるか、心地よい静けさと捉えるかは気持ち次第。僕は世間から離れた感じがしてとても気分が良かったです。

DSC_0265

変な鳥の鳴き声がした(Df+24-70f2.8)

今回は午後5時に集合。テキパキと準備をして5時半には食事を開始です。メニューは地元の名店「双葉食堂」のホルモン&市販のスープで作る野菜鍋。美味くて温まって簡単に調理ができるものをチョイスしました。酒は芋焼酎のお湯割り。寒空の下、行うバーベキューとしては隙のない感じです。

DSC_0268

炭に火が起こり一安心(Df+24-70f2.8)

さてさて、名店のホルモンを焼いてほおばる。下処理が丁寧なためか、肉の臭みはゼロ。肝心なタレは味噌に大量のニンニクをミックス。体育会系の男子なら10人中10人が好きな味だと思います。続いて、野菜鍋。こちら、味はまずまずだが体温まります。最後にうどんを投入し、腹を膨らませました。

DSC_0279

ホルモン、レバー、ハツ、カシラ。いろいろな部位が混同したミックスホルモンを8人前(Df+24-70f2.8)

DSC_0294

下味がしっかりとついているのでタレをつけずにそのままでもいける(Df+24-70f2.8)

DSC_0303

ひもかわうどん(Df+24-70f2.8)

DSC_0296

芋焼酎をお湯割りで。甘味と香りがふんわりっと広がるもぐら((Df+24-70f2.8))

あっと言う間に、食事は終了。体が冷えてきたのでバンガローに移動です。(野山に囲まれた小平の里は、山火事防止のために冬の間は焚き火が禁止)。バンガローでは新メンバーのイデイが買ってきたカマボコと生姜、チョコレートをつまみに、芋焼酎やウイスキーをいただきました。

翌朝は場内を軽く散策して撤収。山あいの景色を楽しみながら帰宅しました。

DSC_0328

緑に囲まれたサイト。新緑の季節に来てみたい(Df+24-70f2.8)

DSC_0327

共同の水道。お湯が出ないのが残念(Df+24-70f2.8)

 

泊まったバンガロー

泊まったバンガロー(Df+24-70f2.8)

文=マツシタヤスミ
写真=アライサトシ

【今回泊まったキャンプ場はこんなところ】

北関東自動車道「太田藪塚インター」から25分。なんと野外ステージがある。さらに風呂やバーベキューハウスもあり、初心者がキャンプ体験をするには丁度いい。

【今回使ったお金】

宿泊費5,000円。酒3,000円。食費7,000円。計15,000円

他のキャンプ記事はコチラ

次のキャンプへ

アーゴキャンプ・トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pageTop