TOURING

アーゴ旅行記 裏浅草 随分と昔に見た気がする景色

花やしき

 

 だいたいは夏だったような気がする。母親が繁華街で買い物をしている間、弟と二人で映画を観る。再び母親と合流し、洋食屋で好きなものを食べる。子どもの頃はこういう日を特別に感じたから、今でもたまに懐かしく思い出す。きっかけは色々あって、洋食屋のショーウインドにある色あせたオムライスのつくり物だったり、閉館した映画館だったり。6月17日に娘と二人で訪れた浅草の遊園地「花やしき」とその周辺は、なんとなくそんな匂いがする。

 

花やしき周辺

花やしき周辺

 

 

裏浅草の洋食屋

 

 浅草には何度も訪れ、その都度楽しく食事をしている。大体は好物の天ぷら。この日は、週末バーテンダーでお世話になっているマスターの紹介で「食彩 朋」という洋食屋で夕食をとった。店の外観はパッとしないが、落ち着きがあり清潔な店内。奇をてらうことなく、きちんとシェフが仕事をした料理。料理に合わせて適切なワインをサーブするマダム。こういう店が近くにあったら入り浸る。

 

吟味して仕入れた野菜。下にしかれたブランダードをつけて食べる。

吟味して仕入れた野菜。下にしかれたブランダードをつけて食べる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pageTop