TOURING

スナップ旅 沖縄の日常 米軍基地、伝統闘牛に接近

名称未設定-0845

那覇空港の海上自衛隊P-3C哨戒機と旅行客(Nikon D810 + AF-s NIKKOR 400mm F=2.8)

 

沖縄をスナップで切り取った。基地、闘牛。初めて沖縄を訪れるナイチャーにとって現地の日常は非日常だった。

名称未設定-0002

Nikon Df + Ai NIKKOR 50mm F=1.4

2月10日、空港から普天間基地の南に位置する宜野湾市の嘉数高台公園へ向った。公園近くの生活道路を米軍車両の車列が走行していた。写真のハンヴィーに続いて、重機を載せた大型軍用トラック、すぐ後ろに別のハンヴィーが続く。慎重に運転する若い米兵の表情が窓越しに見えた。

 

名称未設定-0028-2

Nikon D810 + AF-s NIKKOR 24-70mm F=2.8

嘉数高台公園の頂上には球形の展望台がある。北東方向約1㎞先に普天間基地を望む。地球を模したデザインに世界平和への祈りが込められているという

名称未設定-0031

Nikon D810 + AF-s NIKKOR 24-70mm F=2.8

高台公園となっている小高い丘は、戦時中、日本軍によって要塞化された。第七〇高地と命名され、住民を動員しトーチカや陣地壕などが設けられた。この砦をめぐり日米間に激戦が繰り広げられたという。写真は中腹で保存される陣地壕の出入り口跡。

 

名称未設定-0021

Nikon Df + AF-s NIKKOR 24-70mm F=2.8

名称未設定-0308

Nikon D810 + AF-s NIKKOR 400mm F=2.8 + trimming

展望台からは嘉数の街並みが眼下に広がる。密集した街並みの奥に見えるのが普天間基地。巨大な双発の回転翼が特徴的なオスプレイが駐機されていた。

 

名称未設定-0082

Nikon Df + Ai NIKKOR 50mm F=1.4

11日早朝。NHKニュースで未明にアメリカで開かれた日米首脳会談の共同記者会見の様子が放送されていた。「唯一の解決策は名護辺野古への移設」。たった一日の滞在でも心に刺さるフレーズだった。

 

名称未設定-0412

Nikon D810 + AF-s NIKKOR 24-70mm F=2.8

那覇から高速道路で辺野古を訪れる。
サンゴが育ちジュゴンが住む海を失いたくない。もうこれ以上沖縄に基地はいらない」と辺野古漁協そばで座り込み活動中の婦人。写真の右上に見える鉄塔の下、海にせり出した辺野古崎周辺が埋め立てられ、滑走路、駐機場、格納庫が建設されるという。

 

名称未設定-0394

Nikon D810 + AF-s NIKKOR 24-70mm F=2.8

フェンスには抗議のメッセージや寄せ書きが結び付けられている。

名称未設定-0355

Nikon D810 + AF-s NIKKOR 24-70mm F=2.8

前出の婦人によると、フェンスに近づく人物の行動を監視するのは日本人警備員だという。冷たい浜風に当たりながらこちらの様子を警戒している。

 

名称未設定-0426

Nikon D810 + AF-s NIKKOR 400mm F=2.8 + trimming

立ち入り禁止区域を明確にするため海上に設置されたブイ。海上でも警備にあたるのは日本人だという。
沖縄の人々同士が基地問題に関して対峙していた。

 

名称未設定-0450 - コピー

Nikon D810 + AF-s NIKKOR 24-70mm F=2.8

12日、県中部に位置するうるま市の闘牛場、石川多目的ドーム。地元の商工組合設立を記念する闘牛大会が開催されることを知り駆けつけた。取り組み開始前に関係者が会場を清める。

 

名称未設定-0106

Nikon D810 + AF-s NIKKOR 24-70mm F=2.8

雄牛の群れを守る闘争本能を競わせる。大きい牛は1トンを超える。

 

名称未設定-0725

Nikon D810 + AF-s NIKKOR 24-70mm F=2.8

広い円形の闘牛場。闘牛は沖縄中部で開かれる祭りにつきもののイベントらしい。結びの一番に向けて観客が続々と集まった。

 

名称未設定-0265

Nikon Df + Ai NIKKOR 50mm F=1.4

金武町のキャンプハンセンのゲート前。米兵に規律を守るように呼び掛ける看板が目立つ。基地内で働く日本人向けの労働組合の看板も設置されていた。

 

名称未設定-0290

Nikon Df + Ai NIKKOR 50mm F=1.4

ゲート前、国道329号線を挟むように「新開地」と呼ばれる町が広がる。

 

名称未設定-0293

Nikon Df + Ai NIKKOR 50mm F=1.4

ビニール袋をさげた黒人青年が新開地のファストフード店から出てきた。どんなものを食べているか食べてみたいと店に入った。直径20センチはあっただろうか。シンプルな味付けがどことなく懐かしい。

 

名称未設定-0282

Nikon Df + Ai NIKKOR 50mm F=1.4

鮮やかに彩られた壁がどことなく異国情緒がある。活気はない。基地の「門前」で栄えたのは過去の話か。哀愁が漂うばかり。

 

名称未設定-0801

Nikon D810 + AF-s NIKKOR 24-70mm F=2.8

創業から半世紀が経つドライブイン。県内では無数に点在するとか。沖縄でアメリカンカルチャーが上手く消化された例。地元の人にも愛され、レンタカーもとまる。

 

名称未設定-0431

Nikon Df + Ai NIKKOR 50mm F=1.4

13日、滞在中、土砂降りの雨こそはなかったものの、はっきりしない曇空が続いたが、最終日に青空が広がった。

 

名称未設定-0347

Nikon Df + Ai NIKKOR 50mm F=1.4

この旅には沖縄在住の知人の結婚パーティーへの出席という別の目的があった。沖縄を訪れる機会をくださった新郎新婦に感謝。ホスピタリティー溢れる新郎勤め先のご友人にも感謝。
沖縄の最後の思い出にと、宴席でも話題になったてびちそばを空港で食べ、旅を思い返す。

 

写真/文=アライサトシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pageTop