COLUMNS

≪ヒビドリ≫  2016.1 

2016/1/28

フィルムで撮ることを完全にやめてしまったため、頂いたばかりの遍歴のニコンF2をどのように活かすかについて悩みが尽きません。

以前、オーロラを撮るカメラマンが基本構造が単純で故障が少ないという理由でF2を使用していたのを雑誌で見たのを思い出し、星空の撮影で使用してみようと思いました。長時間露光と、ブレ防止のためカメラに直接触れずに露光する撮影となるので、F2用レリーズコード(AR-2)は必須となります。
早速探すこととなりました。

ネットで検索してもヒットするのはオークションのみ。
ずいぶん昔に発売されたアクセサリーなので手に取って品定めしたかったのですが、
在庫があるお店がなかなか見つからないままでした。

DSC_0059

仕方なく前橋市城東町にあるワカイカメラに行ってみました。
店員に有無を尋ねると、たくさんの商品が乱雑に入った引出しをテーブルにドーンと置き、中をガサガサ探しはじめました。底にあったAR-2を取り出し見せてくれました。

「これですね」。
簡単に手に入りすぎて少し拍子抜けした感じです。

予想以上に繊細な作りで、華奢です。ネットで買わなくてよかったです。
値段は500円。早速装着してみました。

DSC_0083
装着してみて実感したことはF2は機能がシンプルなだけにかなり機能が拡張された印象です。

欲張ってソフトレリーズボタンがあるかと聞くと「ある」との回答。
さすがワカイカメラ。

DSC_0077
こちらも即ゲットしました。普段はこれを装着しておきます。

 

2016/1/27

ニコンF2 & Zoom-Nikkor 35-70mm F3.3-4.5。

DSC_0017

新聞記者として40年近く働いてきた方から「大切にしてくれるなら」と頂きました。サラエボにも行ったらしいです。
露出計もないフルマニュアルカメラ。

DSC_0023
今のカメラにはないソリッド感が漂う操作部。

DSC_0032

レンズの胴鏡部分には傷や凹みなどが目立ちます。

2016/1/23
ソース焼きそば。

DSC_0066

(Nikon Df+45mmF2.8p)

ニンジン、キャベツのほかに、青のり、紅ショウガ、サクラエビ、鰹節をいれて、
半熟目玉焼きを乗せたのでデラックス。

2016/1/18

未明から降り始めた雪。午前中まで降り続きました。
こんな時でも、近所の吉野家とコンビニは営業しています。たくましい。

810_3619

まだ暗い早朝、降りしきる雪越しに見える吉野家とミニストップの明かり(D810+24-70f2.8)

 

2016/1/14
ファイヤーキングのマクドナルドマグカップ。
これは1970年製のノベルティーグッズで、私よりも年上です。

元々ヒスイ色のファイヤーキングを使っています。
仕事の取引先にファンがいらっしゃって、ふとしたことでファイヤーキング話が盛り上がってしまい、
好意でいただいてしまいました。
このコレクターの方の好意が加わり、コーヒーでも紅茶でも、冷たい牛乳でも+2℃ほど暖かい。

DSC_0004

Nikon Df+60mmf2.8

2016/1/4
正月に奥さんの実家でもらった“史上最高の出来栄え”とされる干柿。
包丁で切ると中がトロトロでした。

DSC_0052small

NikonDf+60mmf2.8

元々は渋柿のくせにえらい出世である。

 

2016/1/3
ポータブルハードディスクを新調しました。
TOSHIBA製の2TBである。NikonD810でRAW撮影を始めたので1TBから増強。

810_3391

新調したPHD(NikonD810+60mmf2.8)

外観は漆器のようなしっとりとした表面仕上げで高級感があるが、
正直なところ、安全にデータを保管、持ち運びできるかどうかだけに関心があります。

 

2016/1/2
今までずっと憧れていた夜空の日周運動の撮影に挑戦しました。
今回はテスト撮影だったけど要領はつかんだ感じです。

810-2-PS-smoll

奈良俣ダムの日周運動(NikonD810+20mmf1.8)

 

2016/1/1
明けましておめでとうございます。
ベランダから初日の出が見えました。

810_2325

D810+400mm×1.4telecon

 

文/写真=アライサトシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pageTop