旅行記

マツシタの旅行記 茨城県ひたちなか市 地元のおっさんと楽しむスナックな夜

 友達二人と一泊二日で茨城県のひたちなか市にヒラメ釣りに出かけてきました。釣り前日は勝田駅周辺で夜を満喫。なかなか濃い釣行になりました。

 

地元の雰囲気はスナックで感じ取る!

 偉そうなタイトルですみません。気取り屋のマツシタが普段2件目に向かうのはバーです。そこで、トロンとした目と怪しいロレツで気取った酒を注文する訳ですが、今回は地元の空気を感じたいと思い、スナックに突入してみました(つうか個人的にスナックに入るのは初めて)。知らないオッさん達とお互いに歌唱力を讃え合い、実にくだらない会話を交わす時間はプライスレス。ちょっとした訛りや雰囲気から、旅先の匂いを感じ取れたような気がしました。

スナックの前に腹ごしらえ。地ダコの塩茹でを食らう。うめえ。

 

この裏路地間半端ない。

 

街を練り歩いていたおっさん達と何故か一緒にスナックへイン。いい人たちだったな〜。

 

座布団が釣れる時期は逃したが、ヒラメをゲット

 

翌朝は、ヒラメ釣りに挑戦。水温が下がりヒラメの活性が落ちる中、運よく4枚をゲット。途中、コチも釣れたしいい感じ。わざわざシンガポールから釣りに来た友人マリブがヒラメかと思って上げた魚がカレイだったのは中々の思い出話になりました。

このギザギザの歯で、餌のイワシをガジガジと囓ります。

pageTop