旅行記

マツシタの旅行記 長野県松本市 ゲストハウスを中心に街を練り歩く

 連休を利用して長野県松本市へ出かけてきました。お洒落な雰囲気のゲストハウスで知らぬ人達と会話を交わしたり、松本城近辺の情緒ある街並みを楽しんだり。時間の流れをゆっくりと感じる素敵な旅行になりました。

 

 綺麗な街並みと美味い酒

 

お堀周りを散策。天気もいいし清々する。

 

道路に風格のある木が残されている。歴史のある街という感じ。

 ベタベタですが、まずは松本城やその周辺を見学しました。水も緑も道も綺麗で清々しい気分になります。その後は繁華街を練り歩きます。喉が渇いたので松本ブルワリーで地ビールを一杯。店内には外国の方や常連さん、若い女性など幅広い層のお客さんがいました。その後も散策を続け、気になる店に飛び込み、山賊焼きや馬刺しを堪能してきました。

 

注文したのは人気のawesome!pale ale

 

街にはこんな洒落た建物もある。

 

 センスの良いゲストハウスは、暮らしのヒントが満載

 

 今回、お世話になったのは 松本城の近くにあるたびしろというゲストハウスです。とてもセンスのいいゲストハウスで、随所で自宅に戻ったら真似したいことがたくさん。次は家族と訪れて、模様替えの計画を話し合いたいかな。

 

スリッパはこんな感じ。

 

共有のリビング。ゆっくりと本を読むにはもってこい。

 

バーカウンター。夜は宿泊客同士、グラスを傾けながら団欒します。

 

清潔感のあるキッチン。

 

キッチのランプ。シェードは植物を利用しています。これなら真似できるかな。

 

 ほろ酔いで宿に戻るとバーカウンターでお客さん同士が団欒してました。皆さん旅慣れているようで、坊主頭に無精髭という風貌の中年マツシタを上手に仲間に入れてくれました。

pageTop