TOURING

マツシタの旅行記 群馬県太田市・館林市

 男同士で少しだけ遠くに行くことの楽しさ

 随分と久しぶりに友人と出かけてきました。友人と言っても会社の先輩ですが、ざっくばらんに付き合わせてもらっています。この友人・髙橋さんは、「春の開幕ダッシュで転けないために」と、釣れない真冬からバス釣りに励む真面目な男です。そんなバサーから誘いがあったので出かけてきました。マツシタとしては、友達と少し遠出してリラックスした時間を過ごせればいいなくらいのつもりですが、その辺の温度差は問題ありません。場所は群馬ではメジャーなスポット多々良沼にしました。

持ち物は少なめに

太田市の人気ラーメン店で腹ごしらえをする

     小川や野池を見るとバスが生息しているかどうか気になるらしく注意散漫になるので心配ですが、髙橋さんの運転で前橋市から向かいました。途中、昼飯に森田屋支店太田に立ち寄ります。ここの麺はうどんのように太く、味があります。スープは薄いようでいてしっかりコクがあるし、チャーシューは柔らかいしで、とてもとても美味しいです。太田市にきた際には、かなりの頻度で食べています。

年季の入った暖簾。開店してからどのくらい経つのだろうか。

チャーシューメン。昔はチャーシューワンタン麺を食べてたけど、今はこれでも食べきれない。

 

釣れなくたって楽しいのが仲間との釣り 多々良沼

多々良沼ではボートを借りました。手漕ぎです。髙橋さんは初めての経験らしく、かなり固くなってしまいました。相当な疲労を感じたようで、すぐにオカッパリに切り替えました。プカプカと水面に浮かびながら、ゆっくりとお喋りするのも釣りの醍醐味だと思いましたが、髙橋さんは本気でバスに飢えているようです。

結局、桟橋からなげる。

     マツシタは基本的にプラグを投げていました。この時期にトップでは、名人でもそうそう釣れないと承知していますが、好きなオモチャで遊ぶ感覚というのか、どうしても使いたいのです。主に投げたのはライフベイトのトーピード。昨年11月に郡山市のコンパスというお店で購入したものです。色が綺麗で早く使いたいなと思っていました。

 結局16時半まで投げたけど釣れず。それでも男同士で有意義な時間を過ごせました。

この日、投げたプラグ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pageTop