FOOD AND LIQUR

≪週末バーテンダー≫ ソルティ・ドッグ

第2回 ソルティ・ドッグ

今回は人気メニュー、ソルティ・ドッグのレシピを紹介します。1940年代にイギリスで生まれたカクテルで、当初のレシピはジンとライムと塩を使ったものでした。その後、ウオッカとグレープフルーツ、塩を使ったレシピになりアメリカで大流行したそうです。さあ、作り方を見ていきましょう。

ソルティ・ドッグ 1人分

DSC_0033

ウオッカ 30ml

グレープフルーツジュース 30ml以上

塩 適量

① グレープフルーツを切る

グレープフルーツを半分にカットする。グラスの縁を果汁で湿らせる。続いて塩の入った皿を使って、湿らせたグラスの縁に塩をつけていく。ポイントは縁の内側ではなく、外側を湿らせて塩をつけること。意図があってならいいが、うっかりして塩の入った酒を出すのはNGです。

縁の外側に丁寧に果汁をつける

縁の外側に丁寧に果汁をつける

塩は自宅にある食塩で構いません

塩は自宅にある食塩で構いません

② グレープフルーツを絞る

グレープフルーツの絞り方が、今回一番のポイント。十文字の切れ目を入れ、押しつぶしながら上下させて絞る。よく居酒屋で生グレープフルーツサワーを頼んだ際にやりがちな、グリグリと左右に回しながら絞らないこと。回して絞ると、苦味の強い房の白い部分が入ってしまい、美味しいグレープフルーツジュースがつくれない。

絶対にグリグリ絞らないこと

絶対にグリグリ絞らないこと

③ グラスに材料を全ていれステア

塩のついたグラス(スノースタイル)に氷、ウオッカ、ジュースを入れてステア。これで、美味しいソルティ・ドッグの出来上がり。ステアでなく、シェイカーで振るのもありです。振った場合は酒とジュースが空気とよく混ざり、味がまろやかになります。

810_4747

810_4750

どうです?居酒屋とは明らかに違ったプロの味がしませんか?ちなみに縁に塩をつけなければ、ブルドッグという名前のカクテルになります。

 

文 =マツシタヤスミ

写真=アライサトシ

他のカクテルレシピはコチラ

週末バーテンダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pageTop