about AGO

街を歩くだけで十分すぎる刺激を得ることができた都市「東京」で学生時代を過ごした僕にとって、就職を機に戻ってきた「群馬」はひどく退屈でつまらない場所でした。休日は家でゴロゴロしているだけのくせに「何か楽しいことはないかな」が口癖。退屈の原因は「僕」ではなく「群馬」にあると決めつけていました。

あれから十数年が経ち、今はこう思います。「日常に非日常を創り出す想像力と行動力があれば、どこに住もうと楽しい生活を送れる」。都会だろうが田舎だろうがセンスよく生活する人たちを観察して気がつきました。

楽しく過ごすことは、周囲の人たちも幸せな気分にするために大切だということは、いまさら言うまでもありません。微力であっても「人生を楽しむためのヒントを発信したい」。そんな目的で創刊しました。webマガジン「アーゴ」。アゴー(過去)ではありません。アーゴ(イタリア語で針)です。好奇心をチクリと刺激する。みなさんと素敵な時間を結びつける。そんな針(アーゴ)。宜しくお願いします。

文=マツシタ ヤスミ
写真=アライ サトシ

about AGO reporters

マツシタ ヤスミ
1976年生まれ。「事実より解釈」がモットー。アーゴでは釣りやキャンプなどアウトドア系の記事を中心に執筆する。ジャズピアノやボクシングなどカッコ良さそうなことは大抵チャレンジしてみたナイスミドル。カレーが好き。

アライ サトシ
1983年生まれ。肉料理好きのアラサー草食系男子。「味より味わいを大切に」がモットー。アーゴでは写真を担当する。トレッキングから街歩きまで、様々なルポルタージュ、料理レビューも執筆する。ウイスキー好き。

pageTop