旅行記

マツシタの旅行記 仲間とバイクで走る喜び 湯沢・会津・米沢

10月10・11・12日と2泊3日で、友達の山崎さんとバイクで走ってきました。コースは湯沢に1泊、会津経由で米沢に1泊。下道を走りましたが、新潟や会津の米沢の道は信号も少なければ、景色を邪魔する建物のなく非常に気持ち良い。食事や温泉にも浸かり最高でした。

旅行の楽しみ方を変えて臨んだ3日間

マツシタ にとって、これまでの旅行の醍醐味といえば夜の街。非日常に身を置いて仲間と酌み交わす酒の愉快さといえば何事にも変えられないものでした。ただ、酒を中心に置きすぎて、街並みや昼食、歴史や名所に対するウェイトが低かったのも事実。最近、地域活性化ボランティアを手伝うことになったためか、観光資源に対しての考え方が変わったようです。

さてせっかくの旅行だったので、記憶に残った場所をを紹介させてください。ツーリングの旅ですから道の様子を。

秋晴れの東北。癒されます。

お昼は坂下ドライブイン。1時ごろに到着した際には数組が並んで待っており、期待が高まります。馬刺しとソースカツ丼を食しました。とにかく馬刺しが絶品でリーズナブル。今度は家族で行こうと思います。しかし、なぜ会津で馬刺しが人気なのでしょうか?ちょっと調べたところ、かつては交通の要所、荷役の馬がいたとか、畜場とセリ場が会津にあったとか、力道山が広めたとかいろいろありました。

馬刺し。ぎゅーっと肉の味がして最高です。

ホテル到着後は街中を散策しました。上杉神社。有名な武将、上杉謙信が祀られています。「為せばなる、為さねばならぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と言った上杉鷹山の銅像もありました。近くの広場は家族連れで賑わっています。

夜は米沢で米沢牛をいただき、帰りは高湯温泉。フルに旅行を楽しんできました。

pageTop